人生の価値鑑定団

人生の価値鑑定団

女性は、引っ越し、就職、結婚、妊娠などで環境や生活が変わるとストレスがたまり、自律神経のバランスが乱れやすくなるといわれています。

自律神経の乱れは、肌の乾燥・かゆみ、肩こり、日中の眠気、めまい、耳鳴り、動悸など、様々な不調の原因となるため、リラックスできる時間を作り、自律神経のバランスを整えることが大切です。

入浴や蒸しタオルで体を温めると、リラックスしている時に働く副交感神経が優位になるため、呼吸が深くなり、肩こりなど筋肉の疲れも和らぎます。

カイロを使うと、外出先でも体を温めることができます。

おへそ周辺には自律神経を整えるツボが集中しているため、温めることで食欲不振、不眠、気力低下などの症状が回復してきます。

続きを読む≫ 2014/01/14 16:41:14

かにを最も味わう方法のうちの一つが、かにご飯であると私は信じています!でも、高級で繊細な料理そうで、難しそうと敬遠しがちですが、そんなことはないので作ってみましょう!

4合分のかにめしを作ります。だしは、顆粒を適量(リアル昆布出だしを取ると、さらに美味しくなります。)、醤油・酒・みりんを1対1対1で100mlくらいです。4合分の水に、そのまま出汁を入れると水分過剰でご飯がべちゃるので、かにを入れることも考えて、予め水の量は4合分より50〜100ml減らした上で、調味料とかにを入れてください。

タラバガニがかに飯には一番あうと思います。

 

タラバガニ通販ナビ

 

たまの贅沢ですからたっぷりとタラバガニを入れて作りましょう。

続きを読む≫ 2013/12/08 20:44:08
太古の昔から変わらないこと。
それは、人は火がなくては生きられないということです。
今の時代なら「電気がなくては」と言い換えることができます。
ここ数年太陽光発電見積りが伸びてきているのは電気への注目度が上がっているからです。
その電気を作るため、効率のいい発電方法としてまず一般的になったのは、火力発電でした。
そして火力発電に不可欠な化石燃料の枯渇が見えてくるにつれて、注目されるようになったのは、さらに効率のいい原子力発電です。
けれど原子力発電には危険が伴う。
その危険にいち早く気づいた人たちは、枯渇せず、環境に優しく危険の少ない発電方法をひそかに推進していました。
風力しかり、水力しかり、太陽光しかり。
どれも自然の中に当たり前に存在しているものばかりです。
その中でも、もっとも自然環境に左右されにくく普及が期待されるのは太陽光発電ではないでしょうか?
太陽の当たる場所でならどこででも発電可能なこの方法。
一般の人でも自宅などにパネルを取り付けることで発電可能になります。
今は発展途上にありまだ普及しているとはいえないこの発電方法。
しかしこれから多くの人が使うことで、人、そして地球を救っていくのかもしれません。
続きを読む≫ 2012/05/30 17:40:30
赤ちゃんの肌は良いみたいなイメージがあるけど、実際に赤ちゃんを産んだ事がある人なら分かるよね。
赤ちゃんの肌って産まれてきて半年ぐらいは凄く皮膚から油が分泌されて、いつも気を付けていないとすぐ肌が荒れるんです。
でもサロンとかって結構赤ちゃん肌っていうのを売りにしてますね。

夏に産まれた子なら余計に大変で、1日に朝晩と二回くらいお風呂に入れないとすぐに油と汗で肌荒れになるんですよ。
赤ちゃんの肌が綺麗かどうかは、お母さんの努力があってこそです。

赤ちゃんの肌ってね、荒れてしまっても病院とかで薬を貰って塗ると、その日のうちにキレイに治ったりします。
どれだけ細胞が活性化してるんでしょう。
そこは、物凄く羨ましいところですよね。
でも、うちの子供たちも小さい頃は汗疹や、トビヒに沢山かかって大変でした。
赤ちゃんの肌もケアが重要という事です。
続きを読む≫ 2012/05/10 00:26:10
思いきって引越す事で生き方を変える事もできます。
現在まで住んでいた部屋をマンション査定に出すことで退路を断ち、
全く新しい人間関係を構築してゆくのです。
新しい町で新しい人間関係を構築するにはある程度のパワーが必要ですが
「変わりたい」という気持ちがあるのなら試してみる価値はあります。
こういった事は年齢を経てからでは人生の荷物が多すぎてなかなかできない事です。
若い、身軽な時に引っ越しを沢山経験しておくといいでしょう。
続きを読む≫ 2012/04/19 21:03:19

週休二日のゆとり教育なるものの導入から10年以上になるでしょうか。

そもそも背景にはアメリカからのゴリ押しがあったように記憶しています。

アメリカはもともと勤勉だった日本人を骨抜きにする作戦だったのかもしれません。

現代にひずみが出てきている最近になって是正する動きがみえてますが遅いんじゃないですか。

世の中ニートが増えるなど若者にやる気が感じられないと思いませんか。

何もかも他人任せで、自分で判断できない人も多いと思います。

ゆとり教育なるものが人生を、世の中を変えてしまったのかもしれません。

これから高齢者がどんどん増えていって、それを支えなければならないこの世代は大丈夫なんでしょうか。

とっても憂いている昨今です。

続きを読む≫ 2012/04/05 22:19:05
親子揃って口内炎になりました。
口内炎になると食べ物を食べる時痛むんですよね。
はじめはすぐに治るだろうと思って放っておいたら、どんどん酷くなってきて、痛みが半端ないくらいになって困ったから、とりあえず薬局で口内炎の薬を買ってきて塗ってみた。
なんか、こころなしか効いてる気がする。
でもね、痛みがとれないよぉ!
何度も薬局の薬を塗るけど治らないし痛いんですけどぉ。
何気なくバアちゃんに口内炎の事を話したら、良いこと教えてもらいました。
それは、穀物酢と水を一対一で割った酢水でうがいをしたらいいらしい。
さっそく試してみた。
うがいをしたら酸っぱいけど痛みが消えた。
さっきまで口内炎が赤くはれてズキズキ痛かったのに痛みが治まりました。
なんで?根拠は何だろう?
と思ってネットで調べたら昔から酢の殺菌効果を使って色々な傷に酢水が使われてた。
やっぱり亀の甲より年の功だわ!
バアちゃんエライと思いました。
続きを読む≫ 2012/04/05 10:53:05

男性よりも女性の方が自身の体へのコンシャスネスが強い事は知られています。

実際体重の管理からムダ毛の処理まで女性は自分の体を宝物のように大切にし、

また磨きをかけます。

ムダ毛の処理はもちろん男性を意識して、という事もありますが、何よりも自身が

「ムダ毛の生えた体」を見せつけられるのがいやなのです。

 

他方で、男性は体へのコンシャスネスがあまりにも低いです。

最近はメタボという言葉のせいか体重を気にする男性は増えましたが

ムダ毛というとまだまだケアしている男性は少ないです。

「えっ?ムダ毛なんて女性が気にする事じゃないの?」と

思ったあなた。

古いですよ。今や男女問わずムダ毛を気にする時代なんです。

続きを読む≫ 2012/03/23 22:02:23
日本人の宗教観は曖昧です。
お正月にはお寺さん、神社に参拝しクリスマスにはお祝いをします。
これって他の国では考えられないことだったりします。
宗教が人生の指針になっている国や民族は多数あります。
そんな国と比べたらこの曖昧さは、日本人の寛容さとも結びついていると云えます。
しかし、指針がないのはコンパスなしで人生の後悔に出るようなものです。
当然、不安にさいなまれると思います。
何か地図になるようなものが欲しくなるのは当然かもしれません。
それが、宗教だったり、哲学だったりするのでしょうね。
今、書店に行けば、宗教、哲学などの本が本屋さんの棚に積み上げられてます。
社会が不安定な現代、先人が吐いた言葉に答えをみつけたくなるのでしょうね。
続きを読む≫ 2012/03/23 22:02:23

ホーム サイトマップ